美容ナビ〜最新の美容情報をお届け!〜

初期症状に気づかなくひどくなってしまうお尻ニキビの辛さ

2017年04月30日 18時02分

今回はお尻ニキビに関するエントリーです。


顔面に出来るニキビはその予兆も簡単に分かる上処置もレスポンス良く行えますから大事には

至らないケースが圧倒的に多いのですが、普段から気にも留めない部位に突然ニキビが出来てしまうとビックリし、
また処置も遅れがちとなってかなり不便な思いをするケースがあるものです。

私の場合、過去何度か経験したお尻ニキビがそれでした。
 

お尻ニキビの辛さを知る


ある日椅子に座っていると軽い痒みの様な違和感を臀部に感じ、
その時は虫に刺されたのだろう、しばらく放置していれば痒みも消える…と高をくくっていたのですが、

何日経っても痒みが消えず、しかもそれが座る度に不快な痛みを伴う様になって、
やっと事が大きくなっている事に気付いたのです。 直接鏡で見れない部位で詳細が分からず、
面倒臭くて放置していたという理由もあるのですが、その後直接手で触ってみるとびっくり。

小指の先近くまで膨らんだ出来物の感触が伝わり、苦労して併せ鏡を駆使し見てみると、
立派なお尻ニキビに成長を遂げてしまっていたのでした。

慌ててニキビ用の抗炎症剤を患部に塗り込んで治し始めたものの、かなり内部の化膿が進んでしまっており、
一旦爪やメスを用いて膿を出し、改めて抗炎症剤を塗り直すといった手間が掛かってしまいました。

結局全快し跡も気にならなくなるまでは2週間近く掛かり、
その間は肌の摩擦が少ない生地の下着を着用するといった対策も必要となりました。

普段から汚れや皮脂が溜まり易い部位でもあり、日頃からの入念なボディウォッシュの重要性を思い知ったのでした。