美容ナビ〜最新の美容情報をお届け!〜

肌の黒ずみは刺激によるもの

2017年04月30日 05時25分

どうも、美容ナビです!

今回のエントリーは黒ずみについてです。

 

黒ずみの原因


肌が黒ずんでしまうというのは、一般的には紫外線などによる刺激によるものです。

ですが、デリケートゾーンなどは紫外線を浴びる事は少ないですよね。

なのになんで黒ずむのか不思議に思った事はありませんか?
実はデリケートゾーンなどの肌の黒ずみはきつすぎる下着による摩擦による刺激が原因です。

度々下着などが肌に当たる事によってその場所が黒ずんでしまうのです。

この場合の黒ずみの大本もやはり紫外線と同じメラニン色素である場合が多いです。

ですので、黒ずみを解消する場合はどの場所の場合も肌のターンオーバーが重要になります。

肌のターンオーバーによりメラニン色素が定着してしまった肌を体外へと押し出すんです。

 

黒ずみ対策


対策としてはまずは新たな黒ずみを作らない為に紫外線対策をきっちりする、
きつすぎる下着を着用しないというのが重要になります。


それをやった上で次にやるのが血行促進と保湿です。

新たな黒ずみができなければ、血行促進と保湿でかなり黒ずみは改善されて行きます。

ただ、この方法だと黒ずみ改善までに数か月かかるのが普通ですので、急ぎの場合には向きません。

急ぎの場合は他の方法、例えば肌のホワイトニングが有効です。


肌のホワイトニングには即効性があり、わりとすぐに肌を白くする事が出来ます。
ですが、こちらは肌を脱色する場合が多く、副作用や後遺症が出る可能性もあります。


なので余程の事が無い限りは血行促進と保湿による黒ずみ対策の方をオススメします。

美容ナビトップへ